IBANの確認と検証

例 : TR330006100519786457841326 / PT50000101231234567890192
   

ご利用の銀行での海外送金のデメリット

銀行との間で電信送金で送金や資金の受取りする際、為替レートが悪いと損をしてしまい、結果として隠れた手数料を支払うことになるかもしれません。それは、銀行がいまだに古いシステムで両替をしているからです。Wiseの利用をお勧めします。もっと安く、最新のテクノロジーで送金可能です:
  • いつでも公平な為替レートと安い手数料で送金できます。
  • 銀行と同じように、または、より早い送金– 一部の通貨では数分で送金が完了します。
  • お客様の資金は銀行と同じレベルのセキュリティで保護されます。
  • 70ヵ国、47通貨で送金している、200万人以上のお客様の仲間に入りしましょう。

IBAN検証ツールの使い方

お客様の銀行情報は保存や表示されませんので安全です。

検証するには、電子形式もしくはペーパー形式のどちらかで上記の欄にこのIBANを入力ください。

このIBANが正しいフォーマット通りかどうかを確認ください。始めの2桁は文字で構成されています。

このIBAN例のページでより詳細をご確認いただけます。

IBAN検証ツールについて

IBAN検証ツールは、国際銀行口座番号(IBAN)の有効化を確認するために設計されています。このIBAN検証は、全てのSEPA(Single Euro Payments Area)の国と銀行をサポートしています。

このツールでは、IBANの長さが標準に準拠しているかどうかをチェックし、入力されたIBANが有効かどうかを判断するために、数学的なチェックサム計算が行われます。

このツールは国、基本的な銀行口座番号(BBAN)、現地の銀行コードと支店コード、口座番号を分解するためにIBANを分析します。

このツールは、銀行内にこのIBANが存在するかどうかを実際に確認するものではありません。有効であるかどうかを確認します。

このツールは情報提供のみを目的として利用しています。 正確なデータを提供するために最善を尽くしておりますが、このウェブサイトは、その正確性に関して一切責任を負いません。予めご了承ください。 正しい銀行口座情報を確認できるのは銀行のみです。 万が一お客様が重要な送金を行っており、急を要する場合は、まず銀行に連絡することをお勧めいたします。